悔いのない全身脱毛は『何』を重視するかによって変わる!

全身脱毛を初めて挑戦する人は、やっぱり『失敗したくない』と思う人が多いと思います。

 

それもそのはず!

 

全身脱毛は『お金』がかかります!

 

現在、全身脱毛は以前に比べて、痛みもなく、月額料金制度のお店も増えて、非常に通いやすくなりました!

 

しかし、『痛みのない施術=1回の脱毛効果が弱い』という弱点も実はあるんです。

 

そのため、昔は、ニードル脱毛(針)で痛みを伴いましたが、1回の施術効果は高く、今よりも短時間で自己処理が不要になるレベルの脱毛を完了できました。

 

現在は、痛みを緩和するという恩恵がある一方で、一回の施術効果が低いので、何回も何回も通って、長時間かけて脱毛を完了させるスタイルになっています。

 

つまり、今の全身脱毛のスタイルは痛みがない分、『時間がかかる』ので、時間がない人にとっては、非常に使い勝手が悪く感じます。

 

逆に時間がある人にとっては、時間がかかっても安く処理できてお得です!

 

人によって、全身脱毛に求めている物は違いますので、悔いのない全身脱毛をするなら、まずは『何』を重視するのか、自分できちんと最初に決めておくことが大事になってきます。

 

『料金』なのか、『質』なのか。

 

優先させるものによって、おススメの脱毛プランが変わってきます。

全身脱毛には注意点がある!

全身脱毛をする人が、まずは知っておきたい基本的なことがいくつかあります。

 

契約時に、お店のスタッフさんと確認をすることになりますが、どこのお店でも共通する注意点としては、『日焼け』と『飲酒』の問題があります。

 

現在、日本で使用されている脱毛器の多くが、『メラニン色素』に反応して、ピンポイントで脱毛を行うタイプです。

 

そのため、日焼けをして褐色の肌になってしまうと、脱毛器の反応が悪くなってしまったり、過剰に反応して痛みが強くなる可能性があるのです。

 

日焼けが好きな人は、全身脱毛が完了するまでは、日焼け止めを塗ったりして、デキるだけ日焼けをしないようにする工夫が必要になってきます。

 

そうでないと、脱毛器の正しい効果を得られなくなってしまいます。

 

また、飲酒も、全身脱毛ではご法度と言われています。

 

お酒は体内の結構を良くする効果がありますが、それが全身脱毛にとっては、都合が悪く、血行が良くなった肌に脱毛機器を使うことによって、いつもよりも肌が敏感肌になってしまい、痛みを感じやすくなってしまう可能性があるのです。

 

日焼けも飲酒も、どっちにしても、脱毛機器の施術の際に痛みを感じやすくなってしまうので、全身脱毛に通っている間は出来るだけ避けるようにしましょう!

 

全身脱毛は『契約前』のプランで決まる!

まず、全身脱毛を希望する人は、契約前に【全身脱毛プラン】の内容をよくチェックするべきなのです。

 

全身脱毛プランは各有名エステサロンで色々と出ていますが、『全身脱毛の対象範囲』は全く違います!

 

特に、うなじや顔について、対象としているお店としていないお店がありますので、自分が顔やうなじをやってもらいたいと思っている場合は、『対象部位』が含まれているプランを選ぶことが大事です。

 

 

別料金になってしまうと、全身脱毛のプランに加えて、部分脱毛の料金を加算しなといけなくなってしまいます。

 

金銭的に、少しでも安くしたいと思う人は、特に数社の全身脱毛プランを、比べてみることをお勧めします。

 

料金の安さだけで決めてしまうと、後になってから「全身脱毛プランにうなじが入っていない!失敗した!」となってしまいます。

 

料金も大事ですが、全身脱毛は対象範囲もすごく大事です。

 

自分が全身脱毛で、それほど多くの場所を望んでいない場合は良いですが、『うなじ』『指の毛』などの好みが分かれる部分は、お店によって、対象になっていないこともあるので、かなり用心してプランをチェックする必要があります。

 

出来るだけ安く済ませるためには、やはり自分の希望している脱毛個所を全てカバーしているプランを選びましょう!

 

後から部分脱毛を追加するプランは損!

そして、全身脱毛は、『お店に行ってから決めればいいや』という人は、大間違い!

 

「最初にワキをやってみて、徐々に部分脱毛を追加すればいいや」と思っている人は、失敗しやすいです!

 

というのも、全身脱毛をやるんだったら、最初から【全身脱毛プラン】を選ぶことが、やはり料金的には一番安く済ませることが出来ます。

 

 

初心者の人が、最初から全身脱毛プランを考えていなくても、ワキや腕の処理が綺麗になっていくことで、「もうちょっと追加しよう」と思う人が結構多いのです。

 

しかし、部分脱毛を後から追加していくと、実はすごく割高で、部分脱毛を全部組み合わせて全身脱毛をしようとすると、最終的にかかる費用が、全身脱毛プランの何倍にもなってしまうケースが多いのです。

 

それだったら、最初から月額制度の全身脱毛プランに加入していた方が、よほど経済的には負担がありません。

 

部分脱毛の追加は、確かに初心者にとって、『費用も安くて安心感がある』と思います。

 

しかし、長い目で見た時に、徐々に部分脱毛をたしていくことは、決してお勧めできません。

 

様子をみたいのであれば、積極的に『初回のお試しプラン』を利用するようにしましょう。

 

お試しプランを利用した後、特に問題がなさそうであれば、部分脱毛ではなく、月額制度の全身脱毛プランを選んでしまったほうが、後から脱毛部分を追加したくなった時に、融通が利くのでおすすめです。

 

全身脱毛に初めて挑戦する人向けのおすすめ情報

あなたは【質】【料金】【スピード】【通いやすさ】のどれを重視?

 

全身脱毛に初めて挑戦する人は、『何』を重視するか、決めておくと迷いがありません。

 

全身脱毛を扱っているエステサロンや医療クリニックには、山ほどあります。

 

大手の有名店から中小規模の専門店まで、どこのお店にしようか、迷ってしまいます。

 

 

特に初心者の場合は、『料金』や『口コミ』に目が行ってしまいがち!

 

でも、『料金』と『口コミ』だけで判断するのはNG!

 

口コミは判断の材料にしやすいですが、『良い口コミ』だけ載せているケースも多く、記載されていないだけでデメリットがあるケースもあります。

 

また、全身脱毛は料金だけでは、プランの良し悪しは決定できません!

 

「キャンセル料金は取るのか?」「どこまで脱毛範囲になるのか?」など、しっかり比較をしていく必要があります。

 

最初は「キャンセルなんかしないから大丈夫!」と軽く考えている人もいますが、全身脱毛というのは、永久脱毛に近い状態にするには、数年単位で通う必要があります。

 

数年単位で通っていれば、それは1回くらい、キャンセルしないといけない場面に出くわすこともあります!

 

特にハイジニーナ脱毛は、生理中の施術がNGになっていますので、万が一当たってしまった場合は、キャンセルせざるを得ません。

 

不意の事態に陥っても、安心して通えるようなプランを選ばないといけません!

 

自分が重視している物が決まれば、それだけ数多くのプランから、希望に合ったプランが絞られてきます。

 

どのプランも、実は一見似ているようで、条件を絞ってくると、違いが見えてきます。

 

学生と社会人では『時間のゆとり』が違うことも考慮すべき!

 

また、社会人か、学生かによっても、全身脱毛の選び方は違ってきます。

 

社会人と学生では、『予算』と『時間』が全く違ってくるからです。

 

社会人で時間がない人であれば、やはり数年規模で通わないといけないエステサロンは『面倒』です。

 

残業で平日は夜遅くまで働いているのに、せっかく休日にエステサロンまで脱毛に行く時間は、通う年数が多くなればなるほど、しんどくなってしまうのです。

 

でも、お金を払っているから、行かないと損ですし。

 

義務的な感じで、ゆっくりしていたい休日も無理をして通うことになるケースもあります。

 

イヤイヤ全身脱毛に通うくらいだったら、やはり経済的に余裕がある人は、医療クリニックで手っ取り早く、1年程度で永久脱毛を完了してしまったほうがやはり便利です!

 

一方、経済的に余裕がない学生さんは、予算はどのくらいまで許せるかによって、医療クリニックでの施術を諦めないといけません。

 

エステサロンは時間に余裕がある学生さんだったら、時間はかかりますが、料金を抑えながら綺麗になるのでおすすめです。

 

特に大学入学と同時に通い始めれば、就職活動などで忙しくなるころには、全身脱毛が完了している可能性がありますので、ムダ毛のお手入れが不要になり、快適に過ごるメリットがあります。

 

就職活動中は、ストッキングとスカートをはくことが多いので、やはり女性は足の脱毛は欠かせません!

 

自己処理の場合は、剃り忘れの可能性もありますが、全身脱毛が完了していれば、そんな心配もなくなります。

 

全身脱毛は『質』にこだわりたい人

『質』にこだわる人は医療脱毛がおススメ!

全身脱毛で『質』にこだわる人には、医療クリニックが断然おススメです!

 

エステサロンでも、仕上がりの綺麗さは、医療脱毛と比べても、遜色があるわけではありません。

 

しかし、『1回の施術効果』という意味では、医療クリニックでの施術がやはり有利!

 

医療クリニックとエステサロンでは、扱っている脱毛機器の『出力』が違います。

 

簡単に言ってしまうと、医療クリニックの脱毛機器は『法律で定められたプロの医療従事者が扱う代物』です。

 

一方、エステサロンの脱毛器は『誰でも扱えるおもちゃに近い代物』のため、利用できる『出力に差』があります。

 

そのため、エステサロンで全身脱毛をした場合、自己処理が不要なレベルまで脱毛をすると、通常は12回前後と言われており約2年程度かかります。

 

一方、医療クリニックによる全身脱毛は、通常は6回程度と言われており約1年程度かかります。

 

1回の施術効果が高いため、医療クリニックでは、『エステサロンの半分の回数』で済むという時短のメリットがあります。

 

全身脱毛の質の差というのは、簡単に言ってしまうと、『脱毛機器の質の差』です。

 

医療従事者が使用できる脱毛機器と、誰でも利用できる脱毛機器では、やはり大きな差が生まれます。

 

質で全身脱毛を選ぶのであれば、経済的に余裕がある人は、是非医療クリニックを選ぶことをお勧めします。

 

ただし、医療クリニックは、エステサロンよりも高額になるケースが多く、経済的に余裕がない人にはお勧めできません。

 

美肌ケアに優れたエステサロンVS肌トラブルに強い医療クリニック

 

全身脱毛の『質』を比べる時に、もう一点注意をしたいのが、『美肌家ケアに力をいれているエステサロン』と『肌荒れを起こした時にも安心な医療クリニック』です。

 

エステサロンも、医療クリニックも、それぞれ良い点があります。

 

まず、エステサロンは、『美肌効果』を謳った脱毛後のスキンケアが有名です。

 

ワキの黒ずみを解消したり、脱毛後の仕上がりを綺麗に見せるケアなど、各エステサロンが独自の工夫をしています。

 

自己処理では、肌荒れを起こして困ってしまった人なども、エステサロンでは、脱毛後でもツルツルで綺麗な肌に仕上げてくれるので、女性には非常に人気があります。

 

一方、医療クリニックは、エステサロンほど、美肌にこだわった仕上げケアをしているわけではありませんが、『医療』という名前がつく通り、肌荒れをしてしまった時には、皮膚科と同じような治療がそのまま受けられるので、非常に安心感があります。

 

エステサロンで、万が一、肌荒れをしてしまった場合、やはり最終的には、皮膚科に行かないといけなくなってしまいますが、医療クリニックの場合は、脱毛をしてもらったクリニックで、そのまま治療もしてもらえるので、非常に楽ちんです。

 

自分で皮膚科に行くのが面倒だと思う人は、医療クリニックで脱毛をしてもらったほうが、わざわざ皮膚科に行く手間が省けますのでおススメです。

 

肌が弱い人は、エステサロンよりも、医療クリニックの方が安全だと思います。

 

全身脱毛は『料金』にこだわりたい人

『料金』にこだわる人は脱毛サロンがおススメ!

全身脱毛の『料金』にこだわる人は、エステサロンでの施術をお勧めしたいです。

 

エステサロンは、自己処理が不要になるくらいまでに、2、3カ月に1回の脱毛ペースで12回程度かかりますので、約2、3年かかります。

 

しかし、月額料金は1万円以内からありますので、毎月の支払いは、それほど高額ではありません。

 

2年かかった場合で、最終的な費用は24万円。

 

医療クリニックでの全身脱毛で、24万円で処理することは、今の段階では、ほぼない状態です。

 

いかにエステサロンでの施術がお得かということです。

 

時間はかかってしまいますが、全身脱毛にかかる総費用は、やはり医療クリニックに比べて、エステサロンの方が圧倒的に有利です!

 

予算があんまりないという人は、やはりエステサロンで全身脱毛プランを探す方がおススメです。

 

医療クリニックの場合も、高額な費用になるので、『ローン』を組むことで分割払いが可能になりますが、やはりローンには審査がありますので、全員が必ず利用できるわけではありません。

 

クレジットカードやカードローンなどで長期滞納している人は、ローンの審査に通らない可能性が高くなります。

 

ローンを使用せず、経済的に無理をしないで、全身脱毛をするとなると、やはり高額な医療脱毛よりも、エステサロンのリーズナブルな月額プランを利用した方が安心です。

 

特に学生さんの場合は、時間もあるので、エステサロンの方が、色々な意味で得だと思います。

 

医療脱毛なら50万円前後は覚悟!

 

では、高いと言われている医療クリニックでの全身脱毛の料金は一体どのくらいなのか?

 

医療クリニックの全身脱毛も、それぞれのクリニックによって、料金がピンキリですが、平均的には50万円前後になるケースが多いです。

 

安いところは30万円前後くらいからありますが、その場合の多くが『顔・うなじ・VIOは別料金』になるケースが多いです。

 

 

医療脱毛で安いコースは、脱毛対象の範囲を良くチェックしましょう!

 

顔やうなじも全部入った全身脱毛プランは、やはり高額です。

 

顔やうなじなどの脱毛まで希望していない人であれば、安い医療脱毛のコースもおススメです。

 

ただし、うなじやVIOも全身脱毛で処理してもらいたいと思ったら、やはり高額なプランを選ぶことになりますので、エステサロンで処理してもらったほうが、やっぱり料金は安くなります。

 

料金がどうしても譲れない人は、エステサロンで施術をしてもらう方が間違いがありません。

 

医療脱毛は、予算がない人にとっては、やはり敷居が高いです。

 

「ローンがあるから大丈夫!」という人もいますが、安定した収入がない人にとって、やはり50万円〜100万円前後の借金を抱えるのはやはり大きなリスクになります。

 

既に社会人として働いている人で、返済の目途がある人なら考えても良いと思いますが、アルバイトなどの非正規社員の場合は、いつクビになったり、収入が減るかわかりませんので、安易にローンを組むことはおススメしません。

 

全身脱毛は『スピード』にこだわりたい人

『スピード』にこだわる人は医療脱毛がおススメ!

全身脱毛に『スピード』を求める人は、エステサロンよりも、医療脱毛にしましょう!

 

医療脱毛は通常1年〜2年エステサロンは通常2〜3年かけて、自己処理が不要なレベルへ永久脱毛をしていきます。

 

 

脱毛の頻度というのは、医療脱毛でも、エステサロンでも、一回施術をしたら、2、3カ月後になります。

 

初心者の人は、『12回コース』というと、月に1回通って、1年で完了するものだと思っている人がいますが、実際には2、3カ月に1回のペースで12回になりますので、2年〜3年もかかるのです!

 

おまけに人気サロンでは、2カ月ペースで通いたいと思っても、予約が埋まっていて、3カ月ペースになってしまったり、思わぬロスが生じる場合もあります。

 

月額1万円の全身脱毛コースを利用した場合、2カ月ペースで12回通うと2年で24万円程度。

 

しかし、3カ月ペースで12回通うと3年で36万円程度かかります。

 

1年多く通ってしまうと、同じ全身脱毛のコースでも、12万円の差が出てきます。

 

なので、多くの人は、デキるだけ早く予約を取って、全身脱毛を完了させたい人が多いのです!

 

予約がスムーズに取れるお店では問題がありませんが、予約が取れないお店では、大問題になってきます!

 

エステサロンに36万円も支払うのであれば、安い医療脱毛に通ったほうが良いと思う人も出てきます。

 

エステサロンも予約が取れないで長引いてくると、必ずしも得とは言えなくなってきますので要注意です。

 

脱毛サロンは『時間に余裕がある人』向け

 

全身脱毛でエステサロンを利用する人は、基本的には『時間に余裕がある人』です。

 

エステサロンでは学生さんの姿が多く、医療脱毛では社会人の姿が多いのは、やはり『時間』と『経済力』の問題が大きく影響しています。

 

時間に余裕がある人には、エステサロンの全身脱毛はおススメですが、社会人であんまり時間がない人は、やはり医療クリニックの方が、ライフスタイルに合っていると言えます。

 

早くても全身脱毛に2〜3年かかるエステサロンよりも、1年程度で完了ができる医療クリニックの方が、やっぱり社会人としては有難いです。

 

特に出張や転勤が伴う仕事に就いている人は、いつ辞令で転居が必要になるかわかりません。

 

そういう場合、全身脱毛のコースを消化するのも難しくなってきてしまいます。

 

学生と社会人では、全身脱毛に注げる時間が違いますので、社会人は、デキるだけ早く全身脱毛を完了できるように、医療クリニックの方が便利です。

 

社会人であれば、医療クリニックの高額な費用も、ある程度払える目途がつきます。

 

ただし、肌が弱い人は、学生だろうが、社会人だろうが、医療クリニックの方がおススメです!

 

長い年月、脱毛で通っていると、やはり肌荒れを起こす可能性が高いので、肌が元々弱い人は、いつでも薬を処方してもらったり、診察してもらえる医療クリニックの方が安全です。

 

自分の肌の強さや体質も考慮して、エステサロンにするか、医療クリニックにするか決めてみましょう。

 

全身脱毛は『通いやすさ』にこだわりたい人

『通いやすさ』にこだわる人は予約の取りやすい店舗を重視!

全身脱毛の選び方で、『通いやすさ』も大事なポイントです。

 

医療クリニックであっても、エステサロンであっても、全身脱毛には時間がかかります!

 

自己処理が完全に不要になるくらいの全身脱毛には、どっちのケースも、数年かかります。

 

そのため、通いにくい店舗を選んでしまうと、後から後悔をしてしまいます!

 

全身脱毛のお店選びで、人気が出やすい店舗の特徴は、やはり『駅ナカ』や『駅から近い』ケースです。

 

特に雨の日に外に出なくてもお店まで行ける駅ナカ店舗は、足元を濡らさずに済むので高い人気があります!

 

また、駅から近い場所にあるお店も人が集まりやすいです!

 

しかし、駅から近いお店の場合、立地的なメリットがある一方で、深刻なデメリットも抱えていることがあります。

 

それは、人気店ゆえに、顧客が多く、なかなか予約が取れないという点です。

 

予約は2、3カ月後なので、簡単に取れると思っていると大間違い!

 

希望日に取れなかった人が、ずるずると後ろに流れて、予約がびっしり埋まっていることも少なくありません!

 

そのため、『通いやすさ』というのは、やはり予約の取りやすさも重視したいところです。

 

ただ立地だけが良くても、混む過ぎてなかなか予約が取れないと、やはりイライラが募ってしまい、後で後悔をしてしまう可能性があります。

 

予約難は、全身脱毛の口コミでも、よく見かけますので、店舗を決める時には、口コミなども参考にして、よく考えてみる必要があります。

 

予約が取れないと『お金が倍かかる』!

 

では、実際予約が取れないとなると、どんな被害が予想されるのでしょうか?

 

まず、最も深刻なダメージを受けるのは、『回数制度』ではなく、『月額制度』の全身脱毛コースです。

 

 

 

回数制度の場合は、規定回数の料金を支払っているので、多少予約が伸びてしまっても、回数分だけは保証されていますので、特に金銭的なロスは発生しません。

 

ところが、月額制度で通っている人は、回数制度とは異なり、予約が取れないで施術が伸びていくことによって、全身脱毛の総額が高くなるという欠点があります。

 

例えば、2カ月間隔で6回通った人は12万円ですが、3カ月間隔で6回通った人は18万円と、同じ6回の全身脱毛でも6万円の差が出ます。

 

遅くなればなるほど、この料金差は大きくなるので、やはり月額料金制度というのは、一か月だけの料金で見れば安いですが、計画性がなく通っていると、下手したら全身脱毛の場合は、医療クリニックよりも高額になる可能性があります。

 

しっかり決まったペースで通える場合は、エステサロンの月額料金は安くて良いですが、ペースを乱して、時間がかかる場合は、むしろお金も高くつき、時間もかかって、効率の悪い全身脱毛方法になってしまいます。

 

エステサロンの月額全身脱毛プランを選ぼうと思っている人は、しっかり2カ月ペースで通いきるという目標を持っていないと、後で後悔をする可能性があります。

 

いつも通い事を頓挫してしまう人は、月額料金制度は要注意です。

通常よりも毛深い人の注意点

毛深い人は『通う回数が多くなる』ので注意!

 

ただし、毛深い人の場合、予算に余裕があれば、1回の脱毛効果が高い医療クリニックでの全身脱毛をお勧めします。

 

やはりエステサロンでの脱毛を利用した人の中には、エステサロンの脱毛器では、あまり脱毛効果を実感できない人もいます。

 

そういう人は、ある程度、エステサロンに通ってみて、途中から医療脱毛に変更したと言う人もいます。

 

医療脱毛の方が、やはり脱毛効果が高いので、毛深く剛毛の人でも、エステサロンより脱毛効果を実感しやすいという人が多いです。

 

エステサロンでも、十分効果はありますが、やはり毛質などによっては、医療クリニックで施術をしてもらったほうが、効果が出やすい場合もあります。

 

エステサロンでは、「顧客を逃すまい!」と、スタッフもあの手この手で、契約しようと上手いことを言いますが、やっぱり契約はしたけど、剛毛のムダ毛には効果が薄く感じた・・・という人も少なくありません。

 

医療脱毛に変更して「最初からクリニックでやってもらえば良かった」という人もいます。

 

経済的な問題があるので、全ての人にお勧めできるわけではありませんが、毛深くて悩んでいる人は、予算さえ合うようであれば、エステサロンよりも、医療クリニックでの脱毛をお勧めします。

 

エステサロンにも良い点が沢山ありますが、ムダ毛が多く、剛毛の人については、やはり脱毛効果が高い医療クリニックの方が向いている可能性があります。

 

興味がある人は、一度医療クリニックで体験プランを試してみるのも良いと思います。

 

 

予算が許せば医療脱毛の方がおススメ

 

ただし、毛深い人の場合、予算に余裕があれば、1回の脱毛効果が高い医療クリニックでの全身脱毛をお勧めします。

 

やはりエステサロンでの脱毛を利用した人の中には、エステサロンの脱毛器では、あまり脱毛効果を実感できない人もいます。

 

そういう人は、ある程度、エステサロンに通ってみて、途中から医療脱毛に変更したと言う人もいます。

 

医療脱毛の方が、やはり脱毛効果が高いので、毛深く剛毛の人でも、エステサロンより脱毛効果を実感しやすいという人が多いです。

 

エステサロンでも、十分効果はありますが、やはり毛質などによっては、医療クリニックで施術をしてもらったほうが、効果が出やすい場合もあります。

 

エステサロンでは、「顧客を逃すまい!」と、スタッフもあの手この手で、契約しようと上手いことを言いますが、やっぱり契約はしたけど、剛毛のムダ毛には効果が薄く感じた・・・という人も少なくありません。

 

医療脱毛に変更して「最初からクリニックでやってもらえば良かった」という人もいます。

 

経済的な問題があるので、全ての人にお勧めできるわけではありませんが、毛深くて悩んでいる人は、予算さえ合うようであれば、エステサロンよりも、医療クリニックでの脱毛をお勧めします。

 

エステサロンにも良い点が沢山ありますが、ムダ毛が多く、剛毛の人については、やはり脱毛効果が高い医療クリニックの方が向いている可能性があります。

 

興味がある人は、一度医療クリニックで体験プランを試してみるのも良いと思います。

 

 

 

ハイジニーナ脱毛をしたい人の注意点

 

ハイジニーナ脱毛をしたい人は『生理』に注意!

 

全身脱毛でも、希望している人と希望していない人が分かれるのがハイジニーナ脱毛だと思います。

 

全身脱毛のプランも、今は1つのお店で、数種類コースがあります。

 

同じ全身脱毛でも、価格がちょっとずつ違うことに、不思議に思う人がいますが、答えは簡単です!

 

全身脱毛も、『施術対象範囲』によって、料金が変わってくるのです。

 

 

特にハイジニーナ脱毛は、安い全身脱毛プランでは、除外されていることが多いです。

 

現在は希望している人も多いので、注目の脱毛です。

 

ハイジニーナ脱毛の一番良い点は、やはり『衛生面の便利さ』です。

 

女性は生理になると、下半身のニオイに悩む人が多いです。

 

嫌な生理のニオイを軽減させるのには、ハイジニーナ脱毛が有効なのです。

 

そもそも生理中の嫌なニオイとは、何が原因なのか?

 

経血自体もあんまり良いニオイではありませんが、一番の問題は、『雑菌が繁殖することによるニオイの悪化』です。

 

アンダーヘアがあることで、下半身で雑菌が繁殖しやすい状況になってしまい、生理の嫌なニオイになってしまうのです。

 

また、生理中に嫌な痒みを感じたりすることも、ハイジニーナ脱毛をすることによって、軽減される可能性があります。

 

女性にとって、ハイジニーナ脱毛は、良い事ばかり!

 

全身脱毛で一緒に、アンダーヘアも処理してしまいたいと言う人は多いです。

 

また、海やプールなどのレジャーやファッションでも、アンダーヘアを処理した方が、女性にとっては嬉しい面が多いです。

 

 

 

お店によってどのくらい『キャンセル料金』がかかるのか?

 

ここまでは女性にとって、良い事ばかりのハイジニーナ脱毛ですが、全身脱毛のプランで施術をしてもらう時には、一点気を付けないといけなことがあります。

 

それは『ハイジニーナ脱毛にはキャンセルが付きまとう』ということです。

 

 

ハイジニーナ脱毛は、ピルを飲んで生理を止めている人は問題がありませんが、多くの人は『生理が当日に来るケース』を考えておかなければいけません。

 

全身脱毛の予約は、基本的に2、3カ月前に行います。

 

そのため、2、3カ月後の生理がたまたま当たってしまった時には、施術をキャンセルしないといけない可能性が出てきます。

 

ハイジニーナ以外の部分については、生理でも施術可能ですが、ハイジニーナ脱毛は、生理中は施術が出来ません。

 

そのため、ハイジニーナ脱毛をしている人は、当日キャンセルをする場合、『キャンセル代』の心配もしないといけなくなってきます。

 

キャンセル代金は、お店によって、ある場合とない場合があります。

 

契約の時に、キャンセル料金があると明記されている場合は、支払う必要があります。

 

そのため、ハイジニーナ脱毛を考えている人は、キャンセル料金を取らないプランで契約をする方が安心です。

 

ただし、ハイジニーナの単体コースではなく、全身脱毛の場合は、まだ他に施術できる部分があれば、部位を変更して施術することが可能ですので、一度相談しておくことをお勧めします。

 

また、生理中は、肌が敏感になっていたり、体調を崩しやすいので、無理に施術をしない方が安全です。

 

 

日焼けが好きな人の注意点

 

日焼けが好きな人も『脱毛中は日焼け禁止』!

全身脱毛は、日焼けが好きな人にとって、非常に難しい問題です。

 

なぜかというと、全身脱毛の最中は、日焼けが厳禁とされているからです。

 

光脱毛もレーザー脱毛も、毛根のメラニン色素に反応して脱毛を行う仕組みになっているので、日焼けによって『肌が黒色』になってしまうと、脱毛器が正しく作動しなくなってしまう可能性があるのです。

 

人によっては、脱毛機器の過剰反応によって、施術が痛くなってしまったり、逆に脱毛機器の反応が十分ではなくなってしまい、施術効果が落ちるケースもあります。

 

ただでさえ、全身脱毛は、完了するまでに時間がかかります。

 

それが日焼けによって、脱毛効果が落ちてしまうと、余計に時間がかかるようになってしまいます。

 

効率の悪い脱毛になってしまいますので、全身脱毛を希望している人は、エステサロンや医療クリニックに通っている間は、日焼けは一度中止しましょう。

 

日焼けのために、脱毛効果が落ちてしまうのは、やはり良くありません。

 

脱毛効果が落ちてしまい、エステサロンなどに通う期間が多くなってしまうと、それだけ費用も無駄にかかってしまいますので、何もメリットはありません。

 

また、普段からあんまり紫外線対策をせず、日焼け止めクリームなどを塗っていない人も、全身脱毛を始める時に、スキンケアを気を付けるようにしましょう。

 

日焼け止めクリームは、屋内に入る時でも塗るのが鉄則です!

 

窓際などは、特に紫外線を受けやすいので、要注意です。

 

 

施術中は日焼け対策を!

全身脱毛中は、日焼け止めクリームを塗ったり、衣服を利用して紫外線対策をすることが大事です。

 

ただし、日焼けは、個人差がありますので、特に日焼けしやすい人は、夏場でも出来るだけ肌を露出させないようにしましょう。

 

外に出る時には、軽く長袖の羽織物を着たり、アームカバーを利用したりしましょう。

 

また、シャツなどには、UV加工された商品もありますので、積極的に活用したいものです。

 

また、女性の場合、『ファンデーション』をしている方が、顔は焼けにくくなります。

 

日焼け止めと軽くパウダーを叩くだけでも良いですが、日焼け防止効果が高いファンデーションを一緒に利用した方が、やはり焼けにくいです。

 

また、夏場は朝のスキンケアでオイルを利用してしまうと、焼けやすくなってしまうので、デキるだけ日中のスキンケアでは、オイルを使わないようにする工夫も必要です。

 

夜はオイルの使用もOKです。

 

そして女性の場合、意外に見逃しがちなのが、うなじの日焼けです!

 

暑いと髪をまとめていて、うなじを晒している人が多いですが、全身脱毛ではうなじの部分も含んでいるケースがありますので、デキるだけうなじも日焼けしないようにするのが大事です。

 

うなじは焼けやすい部分なので、気を付けないとすぐに黒くなってしまいます。

 

一番簡単な方法は、髪が長い人の場合は、結ばないで垂らしておく方法ですが、ショートカットの人などは、つばの広い帽子をかぶったり、ネックカバーを利用するのも良いですね。

 

 

お酒が好きな人の注意点

 

お酒が好きな人は『施術前後の飲酒はNG』に注意!

 

全身脱毛では、『施術前後の飲酒』については、禁止をしている所が多いです。

 

お酒が好きな人にとっては、ちょっと気になる話ですよね。

 

では、なぜ全身脱毛の時に、お酒を飲んではいけないのでしょうか?

 

 

 

お酒は血の巡りを良くする効果がありますので、全身脱毛の施術前後に飲んでしまうと、肌が敏感になって、いつもは感じないような痛みを感じてしまったりする可能性があるのです。

 

その結果、何が起こるかというと、痛みが出ると、脱毛器の出力を下げないといけなくなってしまいます。

 

脱毛器の出力を下げると、その結果、脱毛効果まで下がってしまいますので、十分な効果が得られなくなってしまいます。

 

また、飲酒を施術後に禁止しているのも、肌の血行が良くなったことによって、脱毛器の刺激によって肌荒れをおこす心配が出てくるからです。

 

特に肌が弱い人は、デキるだけ飲酒は控えるべきです。

 

多くのサロンでは、よほどの泥酔状態でなければ、店舗によっては施術自体を受け入れてくれることがありますが、施術の痛みや、脱毛効果の低下の可能性については、説明をされます。

 

やはり脱毛をするのに望ましい状況ではありませんので、出来るだけ飲酒は避けるようにしましょう。

 

肌が荒れたり、施術の痛みが出てしまうと、自分が一番辛い思いをしてしまいます。

 

肌が弱い人は、特に飲酒による悪影響が考えられますので、注意が必要です。

 

十分な脱毛効果を得るためには、やはり飲酒はご法度です。

 

 

 

数か月のうちのたった1日なので我慢!

 

全身脱毛を受ける日は、お酒を飲んではいけないと知って、がっかりしてしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、全身脱毛の施術ペースは、2、3カ月に1回です!

 

つまり、飲酒を我慢しないといけないのは、毎日ではありません!

 

たった、数か月のうちの1日だけなので、我慢できると思います。

 

よほどアルコール依存症で、毎日飲まないと気が済まないと言う人の場合は別ですが。

 

多くの女性は、毎日飲酒をしている人わけではありませんし、数か月に1回だけなら、続けることが出来ると思います。

 

施術の当日だけは、さすがに影響が出てきてしまいますので、我慢をするべきですが、全身脱毛に通っている間ずっと禁酒をしないといけないわけではありませんので、比較的楽なハードルだと思います。

 

ただし、一点気を付けないといけないのは、施術のことを忘れてしまい、お酒を飲んでサロンやクリニックに向かってしまった場合、飲酒状況によっては、施術を断れるケースもありますので、注意が必要です。

 

その場合、キャンセル料金が発生する契約をしている人は、飲酒による施術拒否になるとキャンセル料金を請求される可能性がありますので、注意をしないといけません。

 

キャンセル料金を支払いたくない人は、キャンセル料金が発生しないプランで契約するか、絶対に施術当日は飲まないようにする方が賢明です。

 

エステサロンやクリニックでの施術拒否は、よほどの場合でないと発生しないので、飲酒による泥酔には気を付けましょう。